くぼゆみ の もう1人のわたし日記

50歳になる節目の年に”女装子”の世界に飛び込みました!そんな、わたしの女子力UPを目指す日々を綴った実録日記です。

女性らしい仕草 ~歩き方~

f:id:skyewalker:20180930100133j:plain

週末になりました。2回目のサロン予約まで、あと4日ほどです。
これまでは、化粧やお肌の事を書きましたが、
今回は、姿、形の面とは、ちょっと違う方向のお話をしようと思います。
「女性らしい仕草」についてです。

仕草と一口に言っても、たくさんの要素があります。
これまで、男としての仕草しかしてこなかったので、
女装をしても、基本の動きは、男性の動作や仕草が
染み付いています。
いずれ、女装での外出もしてみたいと思っていますので、
その際は、サロン内で、写真を撮ったりする時のように、
その瞬間だけ女性っぽければ良い
というわけには、いきません。
見た目が女性っぽくても、仕草が違っていれば、
他の人から見れば、不自然な事は、
感覚的にすぐわかってしまう事でしょう。
そう考えたので、このところ、
女性観察をする癖が付いてしまっている わたしは、
仕草も気にして見ています。
その中でも、まず最初の基本と考えているのが、
立っているときの姿勢です。
同じ人間なのに、性別が違うと立ち姿にも
やっぱり違いがあるのですね。と感じます。
特に、足の姿勢。
多くの女性は基本的には、足は開かずに
閉じて立っています。
また、進行方向に向けて、少し、前後に開いている
立ち姿の女性もいます。
一方、男性は、基本左右に開いて立つのが一般的。
当たり前の事ではあるのですが、
よく見るとそこだけでも違いがあります。

そして最も特徴的に違うのが、歩き方だと思います。
観察してみると、特徴的なのは、足運びの際、
まっすぐ、または少し内股で足を進めています。
そして、左右の足が着地する軌跡は、
同一線か、もしくは、それに近い閉じた線。
つまり、がに股では歩かない、という事ですね。
わたしは、もともと がに股では歩きませんが、
この一週間くらいは、意識して、女性の足運びを
練習しながら、歩いています。
意識していないと、すぐに男歩きに戻りますが、
できるだけ、意識して、歩くようにしています。
この足運びをしていると、自然に腰が左右に
少し回転します。
つまり、お尻を振っている感じになります。
女性の歩き姿が、お尻を振っているように見えるのは、
この足の運びによるものだったのですね。
改めて、自分で歩いてみて、理解しました。

今は、職場でも結構な頻度で、女性歩きをしています。
人によっては、この人は、女みたいな歩き方する男の人、
という風に見えるのかもしれませんが、
わたしの歩き方をわざわざ気にして、
見ている人もいませんので、
おそらく、誰にも気づかれていないと思っています。
同じ趣味を隠している男性がいたら、
気づくのかもしれませんが。。。

姿勢や歩き方以外にも、当然いろいろな仕草に
女性らしい動きがあると思います。
手、指、腕の動かし方もそうでしょう。
たった一週間ですから、まだまだ、その辺にまで、
気が回りません。
徐々に取り入れて、練習して習得していこうと
思っています。

観察していて、ときどき、
あれ?この女性は歩き方男性っぽいなぁ
という女性も時々います。
無意識の動きですから、人それぞれ個性として、
いろいろだと思います。
女装するほうとしては、意識して習得していこうと
するものですので、
かえって、結果として、女性よりも女性っぽい仕草に
なってしまう事もあるかも知れないですね。

ま、それはそれで、女装のレベルが上がっていって
いる事になるので、嬉しい気持ちになると思います。
今後も、努力していって、
より、女性に近づいていきたいな。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
この記事やブログが気に入っていただけたら
こちらのバナーをクリックして下さると嬉しいです♡♡
↓↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村