くぼゆみ の もう1人のわたし日記

50歳になる節目の年に”女装子”の世界に飛び込みました!そんな、わたしの女子力UPを目指す日々を綴った実録日記です。

女性声の訓練

f:id:skyewalker:20181027144922j:plain

こんにちは、くぼゆみ です。

海外出張から、無事に帰ってまいりました。
余裕がなくって、出張中はブログ更新できませんでした。

出張先で、女子的なおみやげ探しをしたかったんですが、
行き先が、観光向けの街ではなかった事と
やはり、単独行動する時間を取ることができず、
わたしのための行動は、できませんでした。(涙

で、出張中に唯一、ホテルの部屋でできた事が、
女性声の練習でした。
同じネタが続いてしまいますが、今日の記事は、
女性声の訓練についてです。

ホテルでは、Wi-Fiが自由に使えたので、
海外だけどデータ量を気にせずに動画を見る事ができ、
女性声訓練のやり方指南をブログやYoutubeで、
いろいろと調べてみました。

さまざまな方が、情報を掲載されてますが、
共通している点が、ありました。
信頼性が担保されないネット情報ですが、
内容が共通しているものは、
信頼できる情報といえるのかな、と思います。
いくつかありますので、挙げてみますと、

・訓練すれば、男性でも女性声が出せるようになる。
・習得には、訓練が必須。
・習得期間は、個人差があるが、
 訓練をはじめて、数ヶ月~半年程度
 という事例が多い。
・発声法の訓練(ボイス・トレーニング)を
 基礎から進める事で、安定して自然な
 女性声を発生できるようになる。

つまり、きちんと基礎を押さえて訓練すれば、
数ヶ月先には、普通に女性声を出せるように
なるでしょう!という事ですね。

発声方法には、さまざまな方法があるようです。
有名なものでは、メラニー法というもの。
これは、トランスジェンダーの方のために
アメリカのメラニー・アン・フィリップスさんが
考案した方法です。
書籍化されているので、今度、読んでみようかな。

そのほかにも、ささやき法、濁り抽出法、かえる声
など、いろいろな方法があるようです。

今回の出張中、毎日、ホテルに戻った後、
練習をしてみました。

まずは、スマホのレコーディングアプリを使って
自分の地声を録音して聞いてみて、
「これが、自分の素の声か」と認識するところから、
はじめてみました。
自分の声って、普段聞けないですよね。
頭蓋骨に反響しているので、自分の認識している声は、
他人には、聞こえていない。
録音した声こそが、他人が聞いている自分の声。
変な声。。。とはじめは感じます。

次に、裏声を出す訓練。
これも、しばらく練習してみた後、録音して確認します。

訓練を始めてみて、普段、自分の声というものを
意識せずに生活していたのが、
日常でも、自分の今の声ってどんな声だったかな?
って気になるようになりました。
これって、大事みたいです。
日ごろから、自分の声を意識する事で、
コントロールして、声を出す事が自然な行為に
なってきてる気がしています。

さて、その成果についての おはなしをします。

毎日、裏声の基礎訓練を続ける前に
初めのころに、一生懸命 声を作って女性声っぽく
してみて録音したものがあります。
実は、これが、案外自分では、
それなりに、女性に聞こえるかなと思って
ビギナーズラックで、できちゃった!
と自己満足していました。
ですが、その後、裏声を基礎的に訓練していくと、
どんどん、最初のその録音の声と変わって行き、
女性声から日に日に遠のいた声になっていったのです。

あれ?基礎通りに訓練して、目標から外れて行ってる?
ちょっと自分でも、良くわからなくなってきていました。
ただ、言えるのは、作った声は、疲れる。長く話せない。
一方、裏声で話すのは、練習を繰り返してきて、
普通に話しているのと変わらず、
疲れずにずっと発声できる。
この違いは大きい。一時的に声を作れても、
疲れて続けられないのでは、意味がありません。

そのような状況が続いていましたが、
昨日、帰国後、寝る前に、いつものように
練習していて、録音声を確認していると、
やっぱり、ただ裏声で話している男の声
になってるな、と感じました。
そこで、声の出し方を意識しながら、
いろいろな変化を付けたパターンを発生して
録音する事を繰り返してみてました。
いろいろ試していく中、最初の作った女性声とは
違う種類の女性っぽい声が出る事に気が付きました。
この声、裏声とは違いますが、
発声が裏声に近く、無理に出している感じが無く
それでいて、今まで自分が出せなかった声だったのです。

これ!この声こそ「ゆみの声」という事かな?
という予感を感じました。
そう、もしかしたら、1週間訓練した結果、
今まで出せなかった声が出せるように
なったみたいなのです。
これが、自分の女装姿とマッチする声なの?
という点が、ちょっと”?”なのですが、
はじめの作った声と比べると、ナチュラルな感じで、
まずは、当面の目標として、
この声を安定的に出せるように訓練を続けて
行くのが良いかな。と思っています。

さて、次回のアルテミス訪問まで、あと3日になりました。
いよいよ、初のお出かけ体験が、もうすぐです。
楽しみです (^-^)

今日も、お読みいただき、ありがとうございました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
この記事やブログが気に入っていただけたら
こちらのバナーをクリックして下さると嬉しいです♡♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村