くぼゆみ の もう1人のわたし日記

50歳になる節目の年に”女装子”の世界に飛び込みました!そんな、わたしの女子力UPを目指す日々を綴った実録日記です。

はじめての外出体験!

こんばんは。くぼゆみ です。

ついに、はじめて外出体験をしてきました!
今日は、澄み渡った秋空で、気温も暖かく
絶好の外出日よりでした。
女装の神様に
(そんなんいるんか?という突っ込みは無しでお願いします ^_<)
「がんばって、外出してきなさい」と応援して
いただいたと、勝手に思い込んでます。

今回も、わたしの希望を叶えてくれたのは、
アルテミスさんです。
訪問して、お出迎えしていただいたのは、
前回お世話になったスタッフさんと、
はじめてお会いするスタッフさんのお二人。
これで、アルテミスさんの全スタッフの方に
お会いする事ができました!コンプリートです。
みなさん、それぞれキャラや個性が
違う方たちなのですが、
共通しているのは、女装するわたしに、
どのスタッフの方も、普通に接してくれます。
その事で、わたしは、とっても安心できるのです。
まだまだ緊張していて、毎回ドキドキして
インターホンを押すのですが、
扉が開いて、中に案内され、お話を始めると、
自然な気持ちで接する事ができ、居心地が良くって、
自分が、今ここに居る事が、
とっても自然に感じられるんです。

さて、今日は、3回目の訪問です。
ついにプチ外出を体験させていただける
事になっています。
以前、このブログでも記事にしましたが、
今回の訪問の前に、earthのスカートを
メルカリで購入していたので、持って行きました。
スタッフさんに相談して、このスカートに合う
コーディネイトで、外出してみたいって、
お願いしました。
早速、いくつかの候補をご提案してくださり、
白のブラウスとサーモンピンクの
カーディガンを選びました。

お着替えを済ませ、化粧台の前で、
今日のメイクの相談をします。
今日は、外出なので、街に溶け込める感じで、
とお願いしました。
でも、前回のスタジオ撮影の時のメイク
が気に入っているので、
派手じゃない範囲で、目のお化粧は、
目尻が少したれ目な感じに見えるような
お化粧がしてもらえたら嬉しいです、
って、わがままなリクエストをしてしまいました。
わたしは、自分では、目がちょっと
吊り上がって見えると思っていて、
目尻がたれ目っぽいくらいで、
バランスが良いかなって、思っています。
スタッフさんには、そんなに吊りあがってないですよ、
と言っていただいたのですが、
自分では、そこが気になってしまうので、
お願いして快諾していただきました。

さてさて、お化粧もしていただいて、いよいよ外出です。
外出は、オーナーの楓さんに付き添っていただきました。
はじめてなので、プチな外出です。時間も少しなので。
歩いて、喫茶店まで行ってくる、というコースです。

緊張です!(>_<;)
サロンを出て、はじめに人気の少ない道から歩き始めます。
今日は、暖かいので、カーディガンなしで
良いかも、とスタッフさんに提案され、
そうする事にしました。
緊張で、体が熱くなっていたから、
カーディガンを着ていなくても、平気でした。
寒いと感じる余裕すら、なかったです~。
もし、着ていたら、暑くて、ほてってしまったかも。
カーデガンなしをご提案いただいて、大正解でした。

女装姿で、街を歩く日が来るなんて、
1ヵ月半ほど前に女装を体験する決意をした時には、
こんなに早くこの日が来るとは、
想像も出来てませんでした。

歩いていると、乾燥しているのか、
スカートが静電気で足にまとわり付きます。
こんな感じなんだぁ。冬になるとテレビで、
静電気ガードスプレーのCMやっているのを
目にしますが、今までは、商品の価値が
今ひとつピンと来ていませんでしたが、
今日体験してみて、価値を納得しました。
スカートの形が、足にまとわりつくと
崩れてしまい、なんとかならないかなぁ
と感じましたから。
女装をはじめて、体験することがみんな
何から何まで、これまで生きてきて、
経験した事のないものばかりで、とても新鮮です。

では、スカートの話題をしましたので、
ここで、最初の写真です。
足元を写真に撮っていただきました。
歩き慣れない女性靴で、転んだら悲しいので、
ヒールのない靴を履かせていただきました。
f:id:skyewalker:20181031002040j:plain

さぁ、喫茶店に向かいます。楓さんとお話ししながら
歩くのですが、姿は女性なのに、声は男性。
これでは、お店で困ります。
どうしたら良いのかをたずねると、
お店では、楓さんがオーダーしていただけるとの事。
ほっとしました。女声の訓練をはじめているとは言え、
たった1週間ちょっとの自己流が
通じるわけがありませんから。
しばらく歩いて、お店に到着。
この間、すれ違った人は、数人でした。
(緊張していたので、実は、あんまり記憶に自信がないです。。。)
着いたのは、ドトール
実はなんと、このお店は、今日が
閉店する日だったのです。
アルテミスでは、初めて外出の定番のお店で、
これまで、ずっと利用していたそうなのですが、
わたしのはじめての外出が、
このお店の最終日にあたるとは!
なんと言う偶然でしょう!
しかも、5時に閉店と書いてあります。
わたしたちが行ったのは、4時半ごろ。
もう、本当に閉めるっていうタイミングでした。
f:id:skyewalker:20181031002939j:plain

お店の前で、外出の姿を写真に撮っていただきました。
どうでしょうか?
街に普通に歩いている女性に見えているでしょうか。
f:id:skyewalker:20181031003128j:plain

f:id:skyewalker:20181031003146j:plain

店内に入って、楓さんに注文をお願いして、
カウンター横で一緒にコーヒーを待ちます。
今日は、時間が少ない事もありましたが、
まだ緊張して店内でコーヒーを飲む事は、
無理です〜って思ったので、
持ち帰る注文にしていただきました。
コーヒーができるのを待つ間、
普段であれば、何てことない時間だったのですが、
その間、他のお客さんには、わたしは、どう映っているのだろう?と思うと
ドキドキして、その場で固まっていました。
注文を受け取ると、店内でも写真を撮りましょう~
と楓さんからのお誘い。え?店内?って思いつつ、
でも、こういう時間を過ごしたくて、
今日は来たのだから!って、
カメラに向かってニッコリしている
わたしがいました。
ドキドキしてても、なんか、
いざとなれば、動けるの?わたしは。
って、自分に問うてみたりして。
f:id:skyewalker:20181031003737j:plain

f:id:skyewalker:20181031003753j:plain

その後、来た道を戻って、サロンに到着しまして、
無事に初のプチ外出体験を終える事が出来ました \(^_^)/

いかがだったでしょうか?
初の外出体験記をお届けしました。
今回は、スタジオでの撮影と、
外出から戻ってコーヒーを飲むシーンの
写真も撮っていただきましたので、
次回以降の記事で、アップさせて
いただこうと思っています。

外出する事ができて、また、一歩
新しい扉を開いてしまいました。
もう、戻れない所まで、足を踏み入れたのかも。。。

最後まで、お読みいただきまして、
ありがとうございます。
次回も、よろしくお願いします。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
この記事やブログが気に入っていただけたら
こちらのバナーをクリックして下さると嬉しいです♡♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村