くぼゆみ の もう1人のわたし日記

50歳になる節目の年に”女装”の世界に飛び込みました!そんな、わたしの女子力UPを目指す日々を綴った実録日記です。

ひとりお出かけ

こんにちは。くほゆみ です。

桜の花が、開花しましたね。
春はもうすぐ(^o^)
でも、今日は、花冷えの日に
1人で、お出かけした日のお話です。

ちょっと仕事の谷間に入ったので、
平日に、お休みを取れたんです。
先日、初めて女子会に行って、
少し、度胸がついてきた私。

その日は、思い切って
一人で、お店に行って、
店員さんと会話が必要な
シチュエーションにも、
挑戦してみよう〜って考えました。

どこで何をしようかな?
と前日に計画を考えます。
普通に、ショッピングもしたいけど、
いつもの夜のプチお出かけでは、
できなかった事に、チャレンジ
してみようって考えました。

話は、少し変わりますが、
私は、普段メガネをかけています。
でも、女子になる時は、
メガネをかけません。
その方が、女子らしさが出て
良い感じかなぁ、と思って。
幸いメガネなしでも、
普通に、行動できるくらいの視力
なので、遠くは、良く見えないけど、
近付けば、まぁまぁ見えるので
一応、行動はできます。

それに、良く見えない事には、
メリットもあります。
周りの人が、私をどんな目で
見ているのかが、ハッキリとは、
わからないので、
仮に、キモ!という感じの
表情でリアクションされたとしても、
気がつけないので、堂々としていられます。

ただ、時々、ツイッター
インスタで、きれいな女優さんが、
プライベートショットで、
メガネ女子の姿をしているのを
見たりすると、とっても素敵で、
真似してみたくなっていました。
憧れの、石田ゆり子さんとかも
インスタで、かわいいメガネしています。

前にも話しましたが、普段のメガネも
女性用のフレームなので、
良いと言えば、良いのですが、
一度、試しにかけてみたら、
教育ママみたいなきつい女性に
見えたんです。
ぜんぜん、可愛げがない(-_-;)

それに、万が一、私のB面を知る
だれかが、メガネがきっかけで、
気付くきっかけになってしまったら、
それも困ります。

と言う事で、前置きが長くなりましたが、
お出かけの目標は、メガネを作りに行く事
に決めました。

さて、一夜明けて、当日です。
朝、起きて、朝食をとり、
ゆっくりと、お風呂に入って、
それから、落ち着いてメイクを始めます。
いつもの夜のメイクと違い、
今日は、時間に余裕があります。
1人で、女子として行動するのですから、
ちゃんと、女子だと、思ってもらえるように、
失敗メイクにならぬよう、
丁寧に、進めていきました。

以前、鬼門だったアイブローは、
Youtubeメイク動画を沢山見たり、
ネットで、メイクのコツが
書かれた記事を読んだりして、
少しずつ上達してきて、
やっと、最近、女性らしい眉が
かけるようになってきました。
でも、まだ完璧には、程遠いので、
これからも、練習して、
レベルアップは、目指してます!
順調に進んで、メイクが終わり、
ウィッグを付けます。
いつも、感じるのですが、
ウィッグを付けるまで、
鏡に映る自分は、
心は女子になっているものの、
未完成で、成りきれない気持ちが
少し残っていて、
ウィッグを付けた途端に、
女子スイッチが100パーセント入る。
そんな風に感じます。

さて、準備ができました。
桜が開花したにもかかわらず、
この日は、花冷え。
春のお洋服を着て行きたかったけど、
寒くて、無理〜って気温でした。
そこで、最近、お安く手に入れた、
次の秋冬用に買ったニットを
来シーズンを待たずに、
おろしてしまいました(^・^)

大人の雰囲気が出てるデザイン
って思ってて、気に入ってます。
それと、先日の女子会で行った
H&Mで買ったネックレスも
今日から、使い始めます(^_-)
f:id:skyewalker:20190331223419j:plain

向かうのは、隣の駅です。
隣駅の駅前には、そこそこの数の
ショッピングができるビルが
並んでいます。
その中の1つに、メガネ屋さんがあります。

お店に到着です。
平日の昼なのに、数人のお客さんが居て、
人気のお店みたいです。
店内に並ぶフレームの数々。
B面では、見慣れたメガネ屋さんの風景も、
今日は、ちょっとドキドキの気分で、
店内を一通り、見回ります。
いくつか、フレームを手にとって
掛けた姿を鏡で見ます。
う〜ん。日頃は、自分似合うフレームの
形は、だいたい、わかっているのですが、
女子の私には、その感覚が通じない。
嬉しい誤算ですかね。
別の姿になっている、という証
と言えるって事かな(^^♪

一通り、見て回っても、
しっくりくるものがないなぁ、
どうしよう〜って思って
2回目のフレーム探しを始めた時、
近くにいた店員さんが、
声をかけてきました。
「初めてメガネをお作りですか?」
は、話をしなきゃ〜(>ω<)
はじめに出た声は、蚊の鳴くような声…
「いえ、いつもと違うメガネを
作りたいと思って」と、不自然な声!
と自分で感じながら、
店員さんの反応が気になります。
「どんな感じのものを、お探しですか?」
普通に、対応してくれてます\(^o^)/
「丸い感じのものを」
すると、店員さんは、私の前に、
次々に、良さげと思うフレームを
持ってきて、並べてくれました。

ちなみに、店員さんは、
かわいい女性の店員さんです。
とても、人当たりよく、にこやかに
対応をしていただきました。

次々と、試しながら、
私もだんだん普通に
声を出して話をしながら、
あれこれ試します。

はじめの発した私の声は、
自分では、男子と気づかれるかも、
という感じの声が出ちゃってました。
前日から、もし、無理そうだったり、
いぶかしがられたら、
私、男性です。女装用に、メガネを
作りたくて、来ました。
と、正直に伝えるつもりでした。
ところが、店員さんは、
変な顔ひとつしなかったのです。
見た目補正という現象の事を
女性声トレーニングの事を
調べている時に、聞いたことがありました。
これは、もし、相手が私の事を
女性だと思っている場合には、
たとえ、声が男性っぽくても、
そういう声の人なんだな、と思って、
女性声だと認識される場合が多いと
いう話です。

安心できた私は、
打ち明けることをやめ、
より女性らしく振る舞う事を
意識して、フレーム選びを続けます。
途中、素敵で、お似合いです!
なんて、お姉さんに、おだてられながら
セールストークと知りつつも、
嬉しいものです♡
女心とは、そういうものですよね(^_-)

いくつか試す中で、
これ似合うと思う!って
ピンと来るフレームに出会いました。
お姉さんも「うん、お似合いです」と。
無事に、フレーム選びができました。
さて、次は、気になる目の検査です。
フレーム選びを手伝ってくれた、お姉さんが
検査をしてくれるのであれば、良かったのですが、
検査は別の人が、するとの事。
しばらく待って、名前が呼ばれます。

検査をしてくれるのは、爽やかで、メガネの似合う、
お洒落な感じのお兄さんでした。
もう、こうなったら、女子を貫くしかありません。
お兄さんに、案内されて、検査機の椅子に腰掛け、
検査を始めます。
一つ目の機械では、機械ののぞき窓を見ててください。
というだけでしたので、「はい」の一言だけなので、
難なく、クリアーです。
問題は、その次の検査です。
視力、乱視の度合いを正確に張っていきます。
良くある、Cの形の切れ目のある方向を答えたり、
左右が、赤と緑の画面を見て、どっちの色の
文字が濃く見えるか?とか、などなど。
聞こえる声で、お答えしなくてはならない(>_<)
でも、幸い、このお兄さんも、
私の声をいぶかしがりませんでした \(^_^)/
普通に検査を終えて、無事にレンズが決まりました。
最後に、お会計をして(その時は、はじめのお姉さんが対応)
受け取りは1時間後です、とのこと。
はい、無事に新しいメガネを購入する事が出来ました。

さて、待ち時間もありますし、
少し遅めですが、ランチをする事にします。
同じビルに、前から気になっているお店がありました。
オムライスの店で、いつも、お客さんは女子ばかり。
男子一人では、入りにくくて、行ってみたかったお店。
それほど混んでいなかったので、
待つ事なく、可愛い制服の店員さんに、
案内していただきました。
店員さんの制服は、写真をお見せする事は、
できませんが、かわいい、赤いチェック柄のメイド服でした(^o^)

できたら、一人ではなく、一緒に食事を楽しむ人が居たら、良かったのですが。。。
女子一人ランチは、はじめてなので、
それはそれで、なんだか、女子時間を満喫できてる実感が沸いてきて、楽しかったです。
頼んだのは、チキンステーキと
オムライスのランチプレートです。
f:id:skyewalker:20190331225235j:plain

おいしそう~でしょ(^^♪
お一人様、で、記念写真しちゃいます(^_<)
f:id:skyewalker:20190331225351j:plain

う~ん、幸せ~ (^_^)
こんな時間を過ごせている事に、
幸せを感じます。

さて、ランチも終わり、
出来上がったメガネを受け取りに行きます。
受け取りの時は、今度は、メガネの掛け心地の
確認と調整があります。
受付で、順番を待ち、すぐに声がかかりました。
あれ、また、店員さんが変わりました。
もう、ビクビクは、していません!わたし。
今度も、若い爽やか君のお兄さん。
心配だったのが、メガネの掛け心地を見るときって、
店員さんが、耳周りを覗き込んで、
耳との関係をチェックするんですよね。
ウィッグを付けている事が、わかっちゃう(汗;
どうしよう。声は、女子で通せても、
ウィッグは、ごまかしようがないです。。。
そんな気持ちで、ビクついていたのが、
なんかお兄さんに伝わったみたいです。
女性客の耳周りを男性店員が、
じっくりと覗き込むのは、ウィッグしていようと
していまいと、そもそも嫌がられる
という事をわかっていたみたいで、
覗き込む事なく、さらっと観察して、
「はい、調整量は、このくらいですね」とのこと。
そもそも、髪が長くて、耳が隠れているのですが、
その状態でも、判断できる術を
見につけているようです。
という事で、無事に、調整も終わり、
メガネをゲットして、メガネ屋さんを後にしました。

購入したのは、このメガネです。
f:id:skyewalker:20190331224532j:plain

はい、では、初公開
メガネ女子のわたしです(^^)v
f:id:skyewalker:20190331230536j:plain

似合っていますか~?
これから、外出の時は、このメガネを
持ち歩いて、お出かけしたいと思います。
でも、掛けないでいる方が、多いかな。
必要になったときだけ、使おうかな、と
思っております。

今日も、最後まで、読んでいただき、
ありがとうございました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
「ゆみのほしいものリスト」です(^^♪
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2FVL15HS9CV7C

こちらの記事やブログが気に入っていただけたら
こちらのバナーをクリックして下さると嬉しいです♡♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村