くぼゆみ の もう1人のわたし日記

50歳になる節目の年に”女装”の世界に飛び込みました!そんな、わたしの女子力UPを目指す日々を綴った実録日記です。

浅草で浴衣体験

こんにちは、くぼゆみです。

お久しぶりです(^_^)
更新をお休みしていて、すみませんでした。

今日から、再開して、
また、少しずつではありますが、
投稿をしていきたいと思います。

さてさて、毎日、暑い日が続いておりますが、
みなさん、体調を崩されたりしてはいませんか?
こまめな水分補給と休息で、くれぐれも
熱中症には、お気を付けください。

そんな暑いさなかでしたが、先日、浅草に行ってきました。
前に来たのは、いつでしたっけ?
というくらい、久しぶりに足を運びました。
今回、やって来たのは、
初めて、浴衣を着る体験をするためです (^^)/*

女装さんの中には、たくさん、お着物を着られている方
おりまして、そのお姿を拝見して、
イイなぁ〜、私も着てみたいなぁ〜って
以前から、ずっと、憧れていました。
梅雨の頃からは、浴衣の女装さんのお写真も
SNSなどで、良く見かけるようになり、
今の季節は浴衣ですよね~♡
わたしも着てみた~い!って、
思いが高まってきていました。

そんな折、先日、女装子さんのイベントに
参加したした時に、浴衣で参加された
女装さんがいて、とっても、素敵だったんです。
お話をうかがうと、浅草にあるサロンで、
浴衣の着付けも含めて変身させて
もらったとの事でした。
イイなぁ〜っという事で、
そちらのサロンさんの事を教えていただき、
早速、ご連絡してみたところ、
ちょうど、私の希望する日に
ご対応いただける事になりました。
わ〜い!!楽しみ〜 \(^_^)/

その日を待ちわびて、ついに、その日がきました。
ここから、当日のお話しをさせてもらいますね~(^^)

この日も、朝から暑い日でした。
幸い、雲の多い日だったので、
照りつける日差しの恐怖は、なくてすみましたが。。。
女装するまでは、日差し、紫外線に恐怖なんて、
感じませんでしたが、今は、日焼けしたくない!!
焼けたら、シミとか出来ちゃうかも(>_<)という事から、
今のわたしには、日差しは大敵に感じます(*_*)

仮に、日差しがなくても、暑ければ、
やっぱり、化粧崩れが心配で、
夏の女子活は、涼しい季節と違い、難易度が上がります>_<
女子活を初めて、最初の夏なので、
ノウハウを、まだ持ち合わせていなくって、
ネット情報や先輩の女装さんに聞いた知識で、
暑さに立ち向かっています!

今、一番助けられているのは、
皮脂崩れ防止効果のある化粧下地。
これを使う事で、通常の化粧下地では、
暑くて汗をかくとあっという間に
崩れてしまうメイクが、
崩れずに維持してもらえるので、
ほんと、助かっています *\(^^)/*
私の使ってるコスメは、
基本的には、プチプラばかりなんですが、
これだけは、普通のコスメブランドの
そこそこ、お値段のするコスメになります。
でも、価格以上の価値を感じているので、
今のお気に入りコスメのひとつです。

今日は、サロンで、メイクしてもらうのですが、
サロンに行くまでの時間も、女子活を楽しみたいので、
朝からメイクをして、お出かけしました。
約束の時間よりも、早めに浅草に到着(^_<)
せっかくだから、女子で浅草の街を
散歩するのも、楽しいかなぁって思って。
まずは、定番の雷門で、自撮りをします^_^
f:id:skyewalker:20190817223107j:plain

自撮りをしてると、お客さんを探している人力車の
お兄さんから「おねえさ〜ん」と声をかけられました。
乗る予定ないし、聞こえないふりで、
流しちゃいましたけど。。(汗)
内心、セールストークでも、
「おねえさ~ん」と呼んでもらって、
ルンルン気分でした(笑)

まだ、時間あるし、お腹も空いているから、
何か、つまむものでも買おうかなぁ〜
という気分で、雷門をくぐり、仲見世通りに進みます。
久しぶりの仲見世。でも、以前とそれほど、
風情や景色に変化がなかったのは、意外でした。
もっと、今時感があるのかと思ってたのです。
外国人向けの観光地として、
あえて、昔ながらの景色を維持していく事に
重点を置いているのかも知れないですね。
実際に歩いている人は、外国人ばかりでした。
日本人観光客は、時々、見かけるくらいと感じるほど。
これには、ちょっと驚きました。

仲見世を歩きながら、
“女子で歩いてる〜エヘヘ、うれしいなぁ”
という気分でした。
お出かけを始めた頃の人の目が気になって
ドキドキしていたわたしは、どこに行ったの?
というくらい、普通~に、楽しんで、
歩いていました。私も成長したものです(^_^)

仲見世通りを歩いている姿です。
f:id:skyewalker:20190817223402j:plain

一通り歩き回って、そろそろ予約時間も
近付いてきたので、何か食べようと思い、
定番なんですけど、人形焼を買いました。
買うときに、お店の方から、
仲見世のルールで、食べ歩きは
 しないでくださいね」と言われ、
え〜!食べれないの〜。となってしまい
結局、持ったまま、
サロンに向かうことにしました(汗)
うん、そしたら、サロンに着いたら、
オーナーさんと一緒に食べてもいいかな。

ということで、サロンに向かいます。
雷門から近いので、すぐに到着。

初めてうかがうサロンさんです。
今回、うかがったのは、withさん
https://makeover-with.com/
オーナーのけいこさんと初対面です。
「はじめまして、こんにちは~」
ふんわりした感じの美人のお姉さんです。
(あ、もちろん、わたしの方が年齢的には、
 う~んとお姉さん。あくまで表現です。)

サロンについて、涼みながら
お茶をいただき、先程の人形焼も食べながら、
今日の予定をお話します。

流れとしては、メイクオフした後、
けいこさんにメイクしてもらい、
そしたら、歩いてレンタル着物屋さんに行き、
浴衣を着付けしてもらったら、
サロンに戻って、写真を撮ってもらう。
という感じです。
あ、それから、今回は、メイクの後に、
浴衣に合うように、ウィッグの
ヘアアレンジも、お願いしました。

さて、メイクオフも完了したので、
いよいよ、けいこさんにメイクをしてもらいます。
たくさ~ん、お話しをしながら
メイクしていただきました。
私が、女装を始めたきっかけ、
どんな女子活をしているか、などの話をしたり、
脱毛のアドバイスをもらったり、
他にも、い~っぱい、お話ができて、
とっても楽しいメイク時間でした。
サロンで楽しいのは、メイクしてもらって
綺麗になれる事は、もちろんなんですけど、
このお話しをしながら、というのも
楽しみの1つなんです。
サロンを利用しない女装子さんも、
たくさん、いらっしゃいますが、
私は、始めた最初が、サロンだったから
なのかもしれませんが、
女装サロンの方は、女装の世界の事を
ご存知であると同時に、リアルな女子の事も
たくさん知っている訳で、
だからこそ、のアドバイスや、お話が聞けるんです。
これも、女装サロンて良いなぁ、
って感じている理由です。
なので、セルフメイクを覚えた今も、
時々は、サロンに、うかがいたいと考えています。

楽しくおしゃべりしつつ、
ついにメイクが完了しました。
そして、はじめて、自分のウィッグに
ヘアアレンジをしてもらいました。
いつもと違うヘアスタイルが新鮮です。
後ろ髪をアップな感じに編み込みして、
付け毛もしてもらい、とっても素敵な
スタイルが出来上がりました(^^)
f:id:skyewalker:20190819232024j:plain

さて、それでは、着物屋さんに向かいます。
おしゃべりしながら、浅草の街を歩きます。
着物屋さんに入ると、たまたま、
お客さんがいないタイミング(^^)
たくさんの色とりどりの浴衣が吊るされていて、
この中から、お好きなものをどうぞ、と言われ、
あまりの多さに迷っちゃいます!状態です。
けいこさんに、一緒に選んでもらいました。
お店の方も、私の雰囲気似合いそうなものを
候補に選んでいただき、5つ程の候補を決めました。
その中から、今回は、最終的に選んだのは、
白地に紫のお花柄の大人な女子という感じの浴衣。
けいこさんが、
「ゆみさんが憧れてる石田ゆり子さんが
 着ていそうな浴衣〜」と見つけてくれたのが、
これだったんです。
この一言が、心に響いて、他の浴衣も
素敵でしたけど、これに決めました。
選んでいる間に、お客さんが続々と増えてきました。
いつの間にか、その場には、数人のお客さんが
居合わせている状態になっていました。
もし、このブログをお読みになって、
withに行って、着物体験をしてみよう、
と考えた方は、浴衣選びの際に、他のお客さんも同時に
浴衣選びをして、居合わせる事になりますから、
そういう状況が苦手、という方は、
このシチュエーションは、
ちょっとイヤかもしれません。
その時は、事前に、けいこさんに、お願いして
着付けをサロンで、お願いできるそうなので、
ご相談してみてください。
私は、全然気にせずに浴衣選びを
楽しんじゃっていましたけどね(笑)
最近、女子の姿で、普通に人と接する事が
平気になってきました。
半年前には、とても想像できない事で、
そうなれたら良いな、と憧れている事でしたが、
今は、それが、できるようになリ、
嬉しいことです(^^)

浴衣選びが済んで、早速、その場で
着付けをしていただきます。
着物の帯は、着崩れしないために
かなりキツく締めるので、とっても苦しい、
と経験者に聞いていましたので
きつくても、綺麗になるために頑張る!
って覚悟をしていました。
でも、着付けしてくださる方が、
「大丈夫ですかぁ?」と尋ねながら、
キュッキュッと締めるんですが、
わたしには、それ程、きつく感じなくて、
案外と平気でした。
確かに締め付けられてはいましたが、
苦しいとか、大変という感覚はなく、
逆に、姿勢が正しい感じになって、
気も引き締まる感じがして、
いい感じに思いました^_^

着付けができたら、サロンに戻ります。
と思ったら、着物屋さんでも、
写真を撮っていただけるとの事で、
お店の中に設置してある
ミニスタジオみたいなブースで
一眼レフカメラで本格的に
撮っていただけました。
とっても、テンポ良く、しかも
うまく、のせてくれて、
気分よく撮影が進みました。
サロン撮影の前にも写真を撮って
いただけて、運が良かったです\(^_^)/
写真を送っていただきましたので、
では、初の浴衣姿のお披露目で~す。
f:id:skyewalker:20190819233749j:plain
綺麗な浴衣でしょう? 背景はお花畑風^_^

それでは、サロンに戻ります。
着物屋さんからサロンへは、途中、雷門の前を通ります。
浴衣を着て、浅草の街を歩き、
雷門の前を通って、景色を楽しむ。
とても、浴衣にピッタリの体験ができて、
これだけでも、感慨深い体験でした。
この時も、人力車のお兄さんからのお誘いがあり、
粘り強く話しかけられてしまいましたが、
声を出すのはやめて、
手振りと困った表情の微笑みで、かわしました。
声を出して、驚かせるのは良くないですからね。
これまで、外出で女声を使っていた私が、
なぜ、今回は、使わなかったのか?
その事についてのお話は、
別の機会に、改めて、お話ししますね。

浴衣での浅草歩きを楽しみつつ、
無事にサロンに戻りました。
さて、ここから、いよいよ、
写真をけいこさんに、撮ってもらいます。
撮影場所のお部屋は、畳の敷かれた和室。
浴衣に、ピッタリのお部屋でした(^^)

座ったり、立ったり、いろいろなポーズを
撮っていただきました。
浴衣が嬉しくて、しかも、
けいこさんが、たくさん褒めてくれるので、
終始ニコニコでの撮影でした。
もちろん、写真的に全てニッコリでは、
絵にならないので、笑っていない表情も
撮ってもらいましたよ^_^

という事で、今回撮っていただいた中から、
私のお気に入り写真をご紹介します。
室内ですが、自然光での撮影でした。
光が人工的でない分、雰囲気的に和服に合うかと思います。

はじめは、立ち姿
f:id:skyewalker:20190819234112j:plain

お着物の写真では、やっぱり後ろ姿、見たいですよね
f:id:skyewalker:20190819234953j:plain

正座で座って
f:id:skyewalker:20190819234510j:plain

お姉さん座りになって
f:id:skyewalker:20190819235431j:plain

ホウズキを手に乗せてみました
f:id:skyewalker:20190819234645j:plain

今度は、ホウズキで遊んでます
f:id:skyewalker:20190819234915j:plain

最後は、ホウズキを持ってスマイル !
f:id:skyewalker:20190819235155j:plain

いかがでしたか?
とっても、嬉しくて楽しい
浴衣体験になりました \(^_^)/
写真からも、わたしが今回、
とっても嬉しくてルンルンしているのが、
伝わってくるのではないかと、思います。
改めて、和服って、良いなぁ~って思いました。
浅草で浴衣、と取り合わせもピッタリでした(^_<)

最後に、撮影の準備を待つ間に撮った
自撮り写真も、見てください。
いい感じで、浴衣女子になれました〜!
って、ちょっと自画自賛ピースサインです。
f:id:skyewalker:20190819235906j:plain

いかがでしたでしょうか?
浴衣を着てみて、和服ってイイなぁって、
好きになりました。
秋になって、涼しくなったら、
今度は、お着物に挑戦してみたいと思います(^^)

最後まで、お読みいただき、
ありがとうございました。
次回も、よろしくお願いいたします。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
こちらの記事やブログが気に入っていただけたら
こちらのバナーをクリックして下さると嬉しいです♡♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村