くぼゆみ の もう1人のわたし日記

50歳になる節目の年、はじめて体験した女装をきっかけに、わたしの中のもう1人が目を覚ましました。そんなもう1人のわたしの女子的生活の日々を綴った実録日記です。

今年最後の女子活は、とても素敵な時間でした

こんにちは、くぼゆみ です。

本日は、2019年12月31日大晦日

今年最後のブログ投稿になります(^ ^)

この一年間は、本格的に女子的生活
過ごす事ができた
とても素敵な一年でした❣

年が明けて最初の活動が、
私の原点であるアルテミスさんで
楓さんからのメイクレッスンでした。

このレッスンを皮切りに、
セルフメイクを始め、いよいよ
1人で外出をする日々が
はじまりした \(^^)/

はじめは、緊張しまくり
声も蚊の鳴くような声…
そんな1人お出かけの
はじまりでした。

その後、Twitterで知り合った
お友達との外出や、
サロンでの外出など、
少しずつ経験を重ねていき、
夏に向けては、脱毛したり、
暑さ対策でショートヘアの
ウィッグを試したり、
生足での外出にも
チャレンジしたり(>ω<)

夏には、水着も買って
しまいました(^^;
結局、プールや海には
行けませんでしたけど。

そして、浅草のwithさんで
けいこさんにお世話になり、
浴衣を初体験❣
すっかり、和服に魅せられ、
秋にはお着物も着ました。
秋に2回着たから、
今年は、3回和服を
着たことになります。

他にも、色々な服を
着てみましたね。
一番記念になったのは
ウエディングドレス
\(^^)/
ゆみとしてお誕生日記念に
特別な事をしたくて
思い切って贅沢しちゃった。

お誕生日記念と言えば
知り合いの純女さんに
カミングアウトして、
私が女子的生活をしてる事を
受け入れていただいて、
喜んでいただき、
女子会をしてくれた事も
大切な出来事でした。
その女子会での
1周年記念サプライズスイーツ!
は、忘れられない思い出です(^.^)

その後、冬にかけては
妹のような存在の
素敵な純女のお友達ができました。
この事も、今年の大切な出来事。
妹との初女子会は、イルミネーション
や夜景を楽しんで、
そして、先日ブログに投稿したように、
一緒にクリスマスイブを
過ごしてもらって、とっても嬉しい、
まるで夢のようなイブでした!(^^)!

他にも書ききれないくらい
色々な素敵な人との出会い、
体験をすることが出来て、
去年の秋、はじめて女装体験を
した時には、思いもよらなかった
素敵な時間を一年ちょっとの期間で、
たくさん経験する事ができました。
今日まで、私に出会ってくれた
多くの皆さんに、
心から感謝の気持ちで、いっぱいです。
ありがとうございます
\(^^)/🙇‍♀️

そして今日は、今年最後の女子活
のお話をしたいと思います。

1年の締めくくりに、
また1つ、思い出に残る
とても素敵な時間を
過ごしたお話です。

それは、新たなカミングアウト
のお話になります。
これまで既にカミングアウトを
した方とは、また違った関係の
相手への告白になりました。
それは高校時代からの友人。
青春時代を共に過ごし
気心も知れ、本音で悩みも
打ち明けられる女子の友達。

セルフメイクを覚え、
1人でお出かけも出来るように
なってきていた頃に、
高校の友達数人で集まる機会が
あったのです。
実は、その時、思い切って、
話そうかと思いました。
でも、その時は、何人かで
話している状況です。
さすがに他の参加者に
気が付かれずに話す事は
難しかった。
ただ、話したい近況があるんだ、
とだけは、伝えておきました。
今度、会う機会があったら
話すね、と。

結局、その後、再開の機会は
無いままでした。

高校の友人達との集りは、
年一度のペースで開いていたので、
年末が近づいてきた頃に、
ふと、次の集まりはいつくらい?
という話がしたくて、
連絡を取ってみたのです。
彼女からは、春頃かなぁ、という返事。
その時は、みんなで集まるから、
やっぱり、彼女にだけ話す事は、
難しいよね~って思いました。
それなら、その時期より前に
タイミングが合う時に飲み行こう
って誘ってみることにしました。
思い切って提案してみると、
年末なら、都合が付けられそう
という事に\(^^)/

当日に向けて、どうやって
カミングアウトしようか考えました。

事前にメールで、ブログを
見て欲しいと告げて、
読んでもらう事で知ってもらい、
それから会う。

B面で普通に会って、
会話の流れでカミングアウトする。

女子の姿で、そのまま行って、
待ち合わせで顔を合わせた時点で告げる。
(告げなくても見ればわかりますね(笑))

B面で行って、話をするのが
一番普通の方法なのでしょうね。
でも、なかなかお互いに都合を
付けるのが難しい状況、
という事もあったので、
驚かせてしまう事は、
わかっていながらも
女子の姿で会ってしまう!
という、一番チャレンジな
方法を採る事を決断しました。

どこに行って話そう?
静かに落ち着いて話したいから、
個室のあるお店を予約しようと
考えました。
選んだのは、女子会向きな感じの
イタリアンのお店。
予約する時に、悩んだのは名前です。
本名で予約して、女子の姿で
お店に入ったら、
予約が違います、と言われてしまう
かもなので、女性名が良いね、と。
でも、くぼゆみ という名は、
彼女は知らない名前です…
そこで思いついたのが
B面の名前を1部だけ変えて、
女性名と思われる感じにして
それで予約する事でした。

先にお店に行って、予約名で入店して
席で待っていれば良いですよね。
仮に彼女が先でも、下の名前まで
確認なんてしないですよね
って考えてました。

ところが当日、思いもよらない事が
起こってしまったのです(>ω<)

初めの誤算は、早目に着いたので、
近くのデパートで時間調整を
していたのです。すると彼女から、

先に着きました。

と、LINEが........。
そして、続くメッセージには、

○○○○の名前で予約した?

と、私がお店に伝えていた
女性名を確認するメッセージが…

なんと、お店の人がフルネームを
確認したのでした~ (汗)
もう、わかっちゃったかも。
仕方ない。諦めて、わたしは、
その名前の予約で合っています。
と返信して、店に急ぎました。
彼女から、

じゃお店の入口で待ってるね

と返信。

女性名で予約してるってなに?
どういうこと?つまり、それは…
と、会う前に彼女に伝わってしまった。
失敗でした。と、私はそう思い、
でも、もう仕方ないな、
という気持ちで店の入口に着きました。

ついに、女子の姿で、
昔からの友人に対面です。

会って挨拶をします。
バツが悪くて、私はうつむきがちに。

しかも、こんな時に限って
お店の人が近くにいなくて、
なかなか声もかけられずに
困ってしまいました。
ようやくお店の人が来て
席に案内してもらいます。
で、改めて、2人向き合って
ご対面です…。

お久しぶりです。
もう先に予約名で
わかってしまったと思うけど、
私の近況を伝えたいと言ってたのは、
この事なの… と切り出しました。

彼女の表情を見れないでうつむいたり、
よそに視線を持っていってる私。
でも、いつまでも、
そうしてる訳にも行かない。

という事で、お話をし始めようと。
ところが、想定外に
他のお客さんの騒ぐ声が
響き渡っている騒がしいお店だったんです。
会話にならないくらい騒がしい…汗

結局、最低限の乾杯だけして、
少し話はしたものの、
このお店は、出ましょう
という事にして、
すぐに他を探す事にして、
店を出ました。

なかなか、思ったようには
行かないものですね。

でもでも、ほっとしたのは、
彼女が、私の姿を見て、
引いたりする事もなく、
昔からの友達として、
何ら変わらず接してくれて
受け入れてくれた事でした。

もう、それだけで、
私は、今日のこの日に、
そして、彼女に感謝でした。

始まりこそ、思いもよらない展開で、
困った~と思いましたが、
結果的には、嬉しい状況になりました。

そのあと、2人でお話をしつつ、
次のお店を見つけ、
ようやく、落ち着いて
お話が出来ました\(^^)/

次のお店に着いてからは、
ゆっくりと、女子トークができ、
美味しい料理をいただきながら、
お店が閉店する時間まで、
沢山お話をする事が出来ました。
f:id:skyewalker:20191231020453j:plain
f:id:skyewalker:20191231011122j:plain

これまでも、大事な友達でしたけど、
今回のカミングアウトを
受け入れてもらって、
更に大事な友達になりました。
また、女子会をしようね、とも
言ってもらって、
とても嬉しい事です(^.^)

今年最後の女子活が、
こんなにも素敵な時間になった事を
心から感謝しています♡

最後に
嬉しい~って気持ちの私の
表情を見てください。
今年の締めくくりは、
この嬉しさいっぱいの気持ちで
女子活納めとなりました(^.^)
(ツーショットだけど私だけね)
f:id:skyewalker:20191231012150j:plain

今日も 最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

最後に、今年一年、私のブログを
読みにきていただいた読者の皆様、
誠に、ありがとうございました(^ ^)
来年も どうぞ よろしく
お願いいたします❣

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
こちらの記事やブログが気に入っていただけたら
こちらのバナーをクリックして下さると嬉しいです♡♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村