くぼゆみ の 新生活日記

50歳の節目を迎え、自分の気持ちに素直に生きて行きたいという思いからはじめた女子として生きる生活の日々をブログに綴っています。

最近のメイク

こんにちは、くぼゆみ です。

まだまだ暑い日が続いてますが
ようやく暑さのピークを過ぎて
時折、秋らしさも目にする
ようになってきました(^.^)

今日は、メイクのお話を
したいと思います。
自分でメイクを始めたのは
去年の1月でした。
当時は、テクニックどころか
手順も毎回、手順書を確認
しながら進めてました。
もちろん時間もかかっちゃって
1.5~2時間くらい使ってました。

どんなことでも、習得、習熟には
繰り返しの練習が必要なもの。
1年以上の経験を経て、
最近は、メイクが日常になり、
ようやく、コスメの種類や
トレンド情報の言葉の意味が
理解できるようになり、
テクニックを紹介する
YouTube動画を見て、
試したりが出来るように
なってきました。

はじめの頃は、どうやったら
女性らしさを得られるか、
で精一杯という感じ (^^;
今は、どうやったら
私に合うメイクになる?
どうやったら自分の
魅力を引き出せる?
といった事を考えながら、
メイクを楽しむ、という
感覚になってきています(^0^)

今日は、そんな私の最近の
メイク事情を綴ってみますね。

今年は、新型コロナの影響で
真夏の猛暑でもマスクを付けて
外出しなくちゃでした。
そうなると大切なのが、
メイク崩れ対策です。
そこで大切なのは、
ベースメイクになりますよね。

これまでのベースメイクは
スキンケア→化粧下地
→コンシーラ
→リキッドファンデーション
→パウダーファンデーション
の順にしてました
ファンデを重ねているのは
カバー力の高いリキッドで
あらをしっかり隠して、
その後に、パウダーで
不自然なツヤ感を消す
というため。
でも、厚みが増すので、
崩れやすくなってしまいます。
それに厚塗り感のあるメイクは
格好悪いですよね。
そこを改善したいと
以前から思ってはいるのですが、
アラを隠すことを事を意識して
この手順は変えられずにいました。

ところが、マスク生活を余儀なく
されてしまっています(><)

そこで初めに試したのが
リキッドを省きパウダーのみ
とする方法です。
この方法は、肌のツヤ感に
関しては、良い感じになります。
家の中で過ごす、あるいは、
マスクしたままずっと外さない
つまり人に目えない、なら
OKという感じ。
でも、カバー力が足りないから
自分で鏡を見た時に、
ガッカリで納得できません。
そして、そもそもなんですけど、
パウダーの耐性では、
夏のマスクに耐えられず
汗をかいてしまった後、
一気に崩れ始めます(><)

次は、リキッドのみにする方法。
この場合、カバー力はあるので、
マスク外出も耐えられます。
でも、今度は不自然なツヤ感の
見栄えに納得出来ずNG (涙)

そこで、色々調べてみると
私の求めている事にピッタリな
ファンデがある事がわかったのです。
MAYBELLINEから発売されている
ファンデでした。商品名はFIT me
こちらは、リキッドで、
ハーフマットなツヤ感というもの。
ネットやYouTubeで評価も高く
化粧崩れにも強いとの事。
しかも、カラーバリエーションが
15色もあり、肌に合う色を
見つけやすいという点も優れています。
更に、SPF22の紫外線防止の効果もあります!

早速、購入してみようと
お店に足を運びました。
店内でMAYBELLINEの売り場へ
たどり着いて、最初に、えー!
となったのが、新型コロナ対策
のためテスターを中止してます。
の表示・・・(><)
どの色を選べば良いか困る~
となりました。
でもそこは、MAYBELLINEさん
素晴らしい事に、
透明のプラスチックプレートに
カラーテストできる印刷を施した
モノを用意してくれてました(^0^)ノ
私の肌似合うカラーが見つけられて
良かったです。

そうして購入したのがこちらです
f:id:skyewalker:20200906113250j:plain

ではでは、その使用感です。
リキッドの硬さは、比較的緩くて
伸びが良い印象です。
そして、1番の特徴が、
肌に乗せて伸ばすと、
肌に馴染むように、すっと伸びて
サッと乾きます。
そして、乾くと同時に、
液状だった時のツヤが
ふっと消えて、マットになり、
手触りもサラサラの肌に変わります。
この変化が特徴的で驚きました。
乾いていく時に肌と同化していく
という感じで、ただマットになる
という感じではくて、
透明感のある膜に覆われる感じ
と言えば良いでしょうか。
とても気に入りました(^.^)
これなら、重ね塗りも
しなくて良いです。

次に、マスク耐性ですけど、
購入して、このファンデで、
女子会に出かける機会がありました。
その日も暑くて、約束場所に
行くまでに汗汗になっちゃうほど。
汗を拭く事もしました。
それでも、ほとんど崩れる事が
なかったんです。
これは優れものです!
今、一番の私のお気に入り
そして、おすすめのコスメ
になりました (^0^)/

ベースメイクとっても大切なので
長くなりましたが、
ベースの次は、アイメイクです。
アイメイクは顔の印象を決めるので
とっても大事ですよね。
最近のこだわりポイントが
いくつかあります。
1つ目は、アイブロー
これまで、あまり太くならないように
という意識をしていました。
それは、やはり女性らしさを
感じられるようにするためには、
眉が、あまり目立たない方が
良いかな、と思っていたから。
でも、今のトレンドメイクは、
細い眉ではありませんので、
太さを見直す事にしました。
毎回上手くできるとは
限らないんですけど、
それでも、回数をこなして
少しづつ慣れてきています。
今は、ネットで、コツやポイント
を詳しく解説してくれる情報が
簡単に手に入るので、
参考にさせてもらってます(^-^)

・太さは、瞳の3分の2
・眉頭は、パウダーでぼかし
部分的に、細ペンシルで1本1本を描く
・眉尻は、ペンシルではっきり
・真ん中から眉尻にかけて、
コンシーラで境界をくっきりさせる
・眉マスカラで髪色と近い色にする
・地肌に付かないように
眉毛だけにマスカラ付くように

加えて、形はこれまでは
下がり眉、八の字眉気味に
していたんですけど変える事を
試してみています。
私の眉尻って下がり眉なので
そのまま描くと下がり眉なんです。

これも私の特徴と思って
そうしていたんですけど、
変えたくなっちゃいました。
それは、最近、お気に入りの韓ドラ
『サイコだけど大丈夫』の
コ・ムニョン役のソ・イェジちゃんが
とっても素敵な平行眉さんなんです。
その美しさに魅せられてしまい
無謀にも、雰囲気に近付きたくて
平行眉を試しはじめています^^;

次に、アイシャドウ
綺麗なまぶたの形じゃないので
いつも決まらずに難しく
感じているアイシャドウです。
付属のチップやブラシを使ったり
百均で色々なブラシを
買って試したり、
あとは、指も使ったりもしてます。
一般的なパウダーシャドウしか
使ったことは無いんですけど
綺麗にグラデーションができてる
メイク写真をネットで見かけると
どうしたらあんな綺麗に
のるんだろう〜って思います。
指でのせると良くのるので
指を使うことが多いのですが
ちょっとやり過ぎになって
しまう日もあります。
適度にするには?と悩んでいるところ、
ネットで見かけて、気になった
ブラシがありました。
WHOMEEのブラシです。
これは、メイクアップアーティストの
ガリシノブさんがプロデュース
されてるものてす。
ガリシノブさんのYouTube動画も
時々観させてもらって
参考にさせていただいてます。
あの素敵なメイクに使っているのは
これなのかぁ~と知ったら
使ってみたくなっちゃいました。
いつも百均ばかり使っているから、
ちょっと奮発してみようかな、
という事で、手に入れる事に!
f:id:skyewalker:20200906134116j:plain

ピンクの柄が、かわいい(^.^)
私の好きなピンクで、そんな所も
素敵で気分が上がります。
気分が上がるとメイクがより楽しく
なるので、こういう細かい事も
大切だったりしますよね。

使ってみると、やっぱり百均のモノ
とは違いました。
百均の筆はダメという訳では無いです。
すごく使い勝手が良いモノを
何種類も愛用してますので。
ただ、このアイシャドウブラシは
パウダーの付きが均質になり、
のせたい所にちゃんとのる。
これは、やっぱり違いがあると
感じています。
道具の差というのも
時には大切だなあ〜って
今回買ってみて実感しました。

次に、アイメイクとして、もう1つ
このところ取り組んでるのが
涙袋メイクです。
私、涙袋がありません・・・
けど、綺麗な女優さんや
素敵な女子は決まって涙袋
綺麗ですよね。
という事で、涙袋なくても、
作ってしまうという事に
チャレンジしています。
涙袋メイク、というワードで
調べると涙袋なくても作れる
というテクニックが見つかります。
そこで、それらのいくつかの
方法を試してみました。
その結果、私が今、使っている方法は、
韓国アイドルグループTWICEの
メイクを担当している
アーティストさんの方法です。

あ、ちなみに話はそれますが、
私、TWICEのファンです。
可愛いくて、ダンスはカッコ良く
歌も素敵で、いつも聴いています

だからという訳では無いですが、
そのアーティストさんの方法が
1番上手くそれらしい涙袋
作れるので、そうしてます。
やり方は、下まぶたに明るい色の
コンシーラを付けて
その上から、明るめの色やラメ入り
のアイシャドウをのせます。
そして、下側に影としてシャドウ
を入れる事で、涙袋がある様に
見せるんです。
影のメイクがちょっと難しくて
まだ上手くいかない時があります。
失敗すると目の下にクマがある
様に見えてしまうので、
そうならない様に日々練習中です。

最後にリップについても
このところ塗り方を変えてみています。
こちらも、イガリシノブさんの
テクニックなのですが、
唇の山を作らないリップメイクです。
定番のリップメイクは、
唇の形に沿って人中を境に
左右対称に山があるのが普通ですよね。
ガリさんのやっているテクニックでは
その山を2つ作らずに
人中部分もリップを塗り、
2つの山の間にある谷を
埋めてしまいます。
そうする事で、人中が短く見えるそうです。
美しい顔の要素には、いくつか特徴が
あると言われていますが、
その中の一つに「短い人中」という
特徴があります。
リップの塗り方による錯覚で
人中を短く見せる事で、
美しい顔に近づける~
というテクニックです(^0^)/

という感じで、
最近、私が試しているメイクの
あれこれについて、お話しました。
それで、その結果は?
蘊蓄は良いけど、結局のところ
どんなメイクに仕上がってるの?
とここまで読んでいただいた
読者の方は考えますよね。

ですよね~(笑)
ということで、最近のメイクを
お見せしますね(^.^)
まだまだ発展途上ですが、
少なくとも、1年前の私よりは
メイクの技術が向上できているかな
と感じてます (^0^)/

f:id:skyewalker:20200906141551j:plain

いかがでしょうか?ちなみにメイクを
始めた頃はこんな感じでした
f:id:skyewalker:20200906142410j:plain
懐かしく、恥ずかしい(><)
あれ?あんまり変わりません?
自分で思ってるほど、
メイク技術は向上してないかしら?

写真だと差は伝わりにくい
かもしれません。
それと、1年8ヶ月の間の
エイジングの劣化もありますしね・・・
ひゃ〜〜エイジングケアも
頑張らなくちゃ(><)

最後にいくつか他の写真も載せます。
感想や紹介したメイクテクニックに
ついて、ご質問、ご意見があれば
ぜひどうぞ、お願いします(^-^)

f:id:skyewalker:20200906142930j:plain

f:id:skyewalker:20200906143614j:plain

f:id:skyewalker:20200906143039j:plain


今日も 最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
今回の記事や、このブログが気に入っていただけたら
こちらのバナーをクリックして下さると嬉しいです♡♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村